2000人の教え子(応援履歴⑥)


塾勤務時代

大学を卒業して、中学受験専門の塾に就職しました。
と言っても、生徒に授業をするわけではなく進路指導(と用務員?)など事務方の担当です。

6年間の勤務期間に2000人の生徒とそのご家族の受験を応援してきました。
特に最後の2年間は、塾長として教室運営と進路指導の最終責任を負う立場も経験しています。

その立場では、知らず知らず現在のコーチングにつながる業務を担当しました。
生徒はもとより、授業以外を受け持つ職務からご両親に対するコーチングが多かったですね。

受験に対する意識の持ち方(思考)
お子様の健康管理方法(肉体)
効果的な学習(生産性)
お子様との係わり方(影響力)

この時代に身につけたコーチングスキルは、その後に学んだ講座でより磨きを掛け、現在に至ります。
もちろん、前回お伝えしたように今後も投資を惜しまず、磨きをかけ続けていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 5月 21日

ページ上部へ戻る