オリンピックに(直接は)つながらないけど


パラリンピックが開幕しましたね。

前回の記事で少し触れましたが、オリンピック期間中は日本に滞在していたため、ついつい夜更かししてテレビ中継を見てしまいました。

狙ったわけではないものの(笑)、ちょうどパラリンピック期間もほぼ日本滞在となるため、同じことを繰り返してしまいそうです。

睡眠不足はハイパフォーマーにあるまじき行為ですが、自分を縛り過ぎても逆効果…ということにしておいてください。

 

オリンピック中継の観戦で最も熱くなったのは、錦織選手が銅メダルを掛けてナダル選手と戦った試合です。

テニス(軟式)経験者として見逃せない、見てよかった試合でした。

第3セットの途中までは「これは気持ちよく、そして想像以上の睡眠時間を確保できるな!」と思っていたのですが(笑)。

結果は皆様ご存知の通りです。

※全米オープン出場中の錦織選手は、オリンピックで敗れたマレー選手を撃破しベスト4に進出していますね。

 

 

ただ、今夏はその試合と同じくらい熱い思いにしてくれた試合を見ることができました。

東海中学校総合体育大会ソフトテニスです。

私の高校時代の仲間(大学生時代に全国準優勝)が指導している生徒の応援に行ってきました。

 

男子団体戦で、試合は最後までもつれましたが、残念ながら初戦敗退。

勝負に「たられば」は禁物ではあるものの、相手は準決勝まで進んでおり、場合によっては全国大会へ進めた可能性もあります。

ソフトテニスはオリンピック競技ではありませんが、1884年(日本ソフトテニス連盟ホームページより)に日本で発祥したスポーツなので、今後も誇りをもって続けて欲しいと思います。

 

 

ところで、試合の後に先輩(今日で引退)と後輩が話をしていました。

先輩 「○○、誰(のような選手)みたいになるのが目標?」

後輩 「う~ん、誰かなぁ。」

先輩 「すぐ近くにいるだろ?」

後輩 「先輩ですか(笑)?」

先輩 「違うよ(笑)、先生だよ!」

後輩 「ああ、あの人は目標というか・・・・・、僕の夢? です。」

 

 

教え子からこんなふうに慕われている私の友人は、これからも愛のある指導を続けていくでしょう。

私も彼と彼の教え子、そして私を慕ってくれる人達の応援を継続していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る